都内6店舗がランクイン、JAPAN BEST RAMEN AWARDS 2022が発表

グルメイノベーション株式会社
画像提供:グルメイノベーション株式会社らぁ麺 飯田商店

有名ラーメン店の店主3462人に調査した「本当においしいラーメン店」

編集: Genya Aokiテキスト: Runa Akahoshi2022年12月13日火曜日

FacebookTwitterPinterestEmailWhatsApp

2022年12月13日、国内最大級のラーメン通販ウェブサイト「宅麺.com」による「JAPAN BEST RAMEN AWARDS 2022」が発表された。同アワードは、有名ラーメン店の店主に「本当においしいラーメン店」を調査し、その結果をランキング形式で発表するというものだ。今回で二度目の開催となり、3462人に調査し、うち790人から得た有効回答を基にランキング化した。



第1位は、2年連続で神奈川県足柄下郡にある「らぁ麺 飯田商店」。醤油と透明感のある鶏油の香りが特徴で、コクのある鶏と豚のだしが合わさった至極のスープが味わえる。日本のラーメン界をけん引する一店である。

グルメイノベーション株式会社
画像提供:グルメイノベーション株式会社饗 くろ㐂

4〜9位は東京の店舗がランクイン。秋葉原駅近くにある「饗 くろ㐂」は第4位に輝いた。2011年6月にオープンして以来、連日にぎわう人気店で、食べログの「百名店」に選ばれる実力派。和食やイタリアンで経験を積んだ店主・黒木直人が手がける一杯は、スープや具材に化学調味料は一切使わず、麺は国産小麦のみを使用。完成度の高いラーメンは、多くの食通をうならせ続けている。

グルメイノベーション株式会社
画像提供:グルメイノベーション株式会社トイ・ボックス

5位は南千住にある赤いのれんが目印の「トイ・ボックス」。鶏100%の清湯スープで仕上げる極上の一杯は、ミシュランガイド東京2023でビブグルマンに選出されるなど、国内外のラーメンファンを魅了している。

そのほか、6位「永福町 大勝軒」7位「しば田」(仙川)、8位「中華そば べんてん」(成増)という結果だ。併せて、最も売れた商品を部門別にランキング化する「第12回 お取り寄せラーメン オブ・ザ・イヤー」なども発表された。ランキングの詳細は特設ウェブサイトを確認してほしい。同業者が認める本当においしいラーメンに舌鼓を打とう。

関連記事

JAPAN BEST RAMEN AWARDS 2022

2022年、日本初上陸の名店グルメ10選

東京、本当においしい豚骨ラーメン20選

東京、鶏白湯ラーメン14選

東京、塩ラーメン15選

東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中