SAPのドキュメント番号を表示するためのT-code

SAPストック作成中に作成されたSAPドキュメント番号を表示するには、T-codeが必要です。

MB1Cで作成した後、番号が生成されます。このドキュメント番号を取得する方法を知る必要があります。

SAPのMMのモジュール(購買、在庫管理)

ベンダー元帳レポートは、
重要なドキュメントに対する会計ドキュメント。

資材ドキュメントは、MKPF(ヘッダー)とMSEG(アイテム)に保存されます。

移動タイプと転記日付を使用して、T-code “MB51″を実行してください。できるだけ多くの選択基準を使用してください。

MSEGテーブルをチェックして数値を取得できます。

または、MB51を使用して、第一画面での選択に従って品目伝票の一覧を取得、参照できます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中