自宅でのSAP環境の入手方法

勉強したり、調査したりするときにSAPの環境があったらいいですよね。
自分の環境を持つ方法を紹介します。

1. MICHAEL MANAGEMENT社のサービスを利用する
海外の会社ですが、環境にアクセスさせてくれます。
https://library.espresso-tutorials.com/sap-systems/

GUI – SAP Access

お客様専用の無料ダウンロード

GUI 7.5 – 以下をクリックすると、最新のGUI 7.50をダウンロードすることができます

GUI 7.50 – 最新の GUI (AWS から直接ダウンロード) – これは最新 GUI 7.5

GUI 7.5 のインストール手順

アップルのMAC用のJAVA GUI

MAC 用最新の JAVA GUI (AWS から直接ダウンロード)

JAVA GUI

すべての最新の JAVA GUI (AWS から直接ダウンロード)

Linux マシン用の JAVA GUI

最新の LINUX GUI (AWS から直接ダウンロード)

MAC 用 GUI のインストール手順

MACインストールでのほとんどのエラーは、JAVAを持っていないため、ここでのダウンロードです、Java SE開発キット7ダウンロード、あなたのMACにJAVAキットをインストールしてから、SAP JAVA GUIをインストールして、すべてが動作するはずです:

http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/jdk7-downloads-1880260.html

2. CALを利用する
Cloud Aliance Libraryを利用すると自分のAWSの環境上に
SAP環境を構築できます。
https://www.sapjp.com/blog/archives/14560
イメージとしては、
自分でAWSアカウントを作り、
CALにあるSAP環境のイメージを
自分のAWS上にコピーするといった感じです。以前、自分で作ったときには1か月くらいは使えて、その後、トライアル期間が終わったので、
正式に契約してくれというようなメールが来て、削除しました。
費用としては1万円ぐらいかかりました。

3. SAP S/4HANA Cloud Trialを利用する
まだ自分で試したことないのですが、
SAPがクラウド上にトライアル環境を用意してくれています。
https://www.sap.com/cmp/oth/crm-s4hana/s4hana-cloud-erp-trial.html
 

カテゴリー:

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中