【青山ひかる登場!】人気コスプレイヤーからの暑中見舞い

 

青山ひかるさん!

【青山ひかる登場!】人気コスプレイヤーからの暑中見舞い/夏の連載企画 第5弾_11

 第5弾となる今回はちょっと趣向を変えて、じつはガチでコスプレ活動もしているという人気グラビアアイドル、青山ひかるさん(@hikaru06kon)に注目! コスプレに対する取り組みや衣装制作時の思い出、ゲームに関するエピソードなどをたっぷり語ってもらった。

Iカップバストを隠して矢澤にこのコスプレに挑戦

【青山ひかる登場!】人気コスプレイヤーからの暑中見舞い/夏の連載企画 第5弾_02
『ラブライブ!』矢澤にこ

――写真を拝見しましたが、コスプレ活動にもかなり本格的に取り組んでいますね。

青山もともとは趣味で楽しむくらいだったんですけど、せっかくやるからには本格的に取り組んでみたいな……と思って。じつはいま、コスプレユニット的なグループを結成する企画も考えています。

――具体的にいいますと?

青山おなじ事務所のコスプレ好きの子で集まって、ものすごく大人数での“コスプレ併せ”に挑戦したり。みんなでアイデアを出し合って、オリジナルのコスプレ衣装を作ったり。時期的に大人数で集まるのは、まだちょっと難しいと思いますが、どんどん人数を増やして、いろんなコスプレ活動をしていきたいので、応援、よろしくお願いします!

青山このなかでは『ラブライブ!』の矢澤にこちゃんの衣装ですね。写真だけでなく、衣装を着たまま歌ったり、踊ったりする動画も撮りました。ただ、動くとどうしても部品が取れてしまったり、装飾の位置がずれたりするので、ふだん以上に安全ピンでガチガチに止めて。ちょっと動いては直して……のくり返しで、なんとか最後まで乗りきりました。

【青山ひかる登場!】人気コスプレイヤーからの暑中見舞い/夏の連載企画 第5弾_03
『ラブライブ!』矢澤にこ

――青山さんと矢澤にこでは、スリーサイズにかなり違いがあるような……。

青山そうですね(笑)。テーピングでがっつり胸を押さえて、にこちゃんのスタイルに近づけました。最初は手間取りましたが、だんだん慣れていって。そこで“胸のつぶしかた”を覚えたので、いまでは『アイドリッシュセブン』の九条天君など、男装コスプレにもちょくちょく手を出しています。

【青山ひかる登場!】人気コスプレイヤーからの暑中見舞い/夏の連載企画 第5弾_04
『艦隊これくしょん -艦これ-』球磨
【青山ひかる登場!】人気コスプレイヤーからの暑中見舞い/夏の連載企画 第5弾_05
『キルラキル』纏流子
【青山ひかる登場!】人気コスプレイヤーからの暑中見舞い/夏の連載企画 第5弾_06
『キルラキル』満艦飾マコ
【青山ひかる登場!】人気コスプレイヤーからの暑中見舞い/夏の連載企画 第5弾_13
『まじかるすいーと プリズム・ナナ』アースナナ

人生でいちばんやり込んだのは『NieR』シリーズ

【青山ひかる登場!】人気コスプレイヤーからの暑中見舞い/夏の連載企画 第5弾_01
『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』ヨルハ二号B型

――2020年上半期にやり込んだゲームはありますか?

青山世の中的にも大ヒットしたタイトルですが、私もがっつり『あつまれ どうぶつの森』をやり込みました。朝起きてカブを買いに行き、それを売る。そうしてお金を貯めて、ローンを返す。自粛期間中はひたすらこのルーティーンでした(笑)。アップデートされるたびに、どんどん新しい要素が追加されていくので、いつまででも遊んでいられます。

――自粛期間中は、ひたすら『あつ森』をプレイしていた感じですか?

青山『あつ森』と同時進行で『ポケモン不思議のダンジョン 救助隊DX』にもハマりました。ゲームボーイアドバンスで発売された『ポケモン不思議のダンジョン 赤の救助隊』以来、同シリーズをプレイするのはひさしぶりだったので、新鮮な感覚で楽しめて。パーティは3体ともメガシンカするポケモンで固めました。本編とはひと味違い、メタ発言が飛び出したりするところも『ポケモン不思議のダンジョン』の魅力ですね。

【青山ひかる登場!】人気コスプレイヤーからの暑中見舞い/夏の連載企画 第5弾_07
『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』ヨルハ二号B型

――コスプレ写真のなかには『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』の主人公、2Bの衣装もありますが、『NieR』シリーズはお好きですか?

青山大好きなシリーズです! もともとは声優さんを目当てに、前作『NieR Replicant(ニーア レプリカント)』を購入したのがきっかけなんですけど、世界観、音楽、ストーリーなどなど、すべての要素が素晴らしくて。これまでの人生のなかで、間違いなくいちばんやり込んでいるゲームです。周回プレイでいろんなエンディングが楽しめるだけでなく、斬新すぎる演出もあったりして。ストーリーも考えさせられる内容で、何度プレイしても、毎回おなじシーンで泣いてしまいます。

――そうなると『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』も、そうとうやり込まれたのでは?

青山かなり時間がかかりましたが、もちろん、エンディングはコンプリートしました。散りばめられたフラグを回収するだけでなく、2Bの心境が少しずつ変わっていく様子も丁寧に描かれていて、本当に素敵な作品ですよね。彼女はコスプレをしたくなるくらい大好きなキャラクターなので、いつか似た雰囲気の廃墟を見つけて、水撮影にも挑戦してみたいと思っています。

【青山ひかる登場!】人気コスプレイヤーからの暑中見舞い/夏の連載企画 第5弾_08
ボーカロイド/GUMI
【青山ひかる登場!】人気コスプレイヤーからの暑中見舞い/夏の連載企画 第5弾_09
『アイドリッシュセブン』九条天
【青山ひかる登場!】人気コスプレイヤーからの暑中見舞い/夏の連載企画 第5弾_10

カテゴリー:

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中