SAP マスタ(+残高)

勘定コード

TrCd代表メニューパス機能説明
FAGLB03会計管理>財務会計>総勘定元帳>勘定コード>残高照会 (新)勘定コード単位の残高を確認します
FS00会計管理>財務会計>総勘定元帳>マスタレコード>G/L 勘定>個別処理>共通勘定コードの基本データを処理します
FS04会計管理>財務会計>総勘定元帳>マスタレコード>G/L 勘定>変更履歴照会>共通勘定コードの基本データの変更履歴を照会します
FS10N会計管理>財務会計>総勘定元帳>勘定コード>残高照会勘定コード単位の残高を確認します
FSP0会計管理>財務会計>総勘定元帳>マスタレコード>G/L 勘定>個別処理>勘定コード表勘定コードの勘定コード表ビューデータを処理します
FSP4会計管理>財務会計>総勘定元帳>マスタレコード>G/L 勘定>変更履歴照会>勘定コード表勘定コードの勘定コード表ビューデータの変更履歴を照会します
FSS0会計管理>財務会計>総勘定元帳>マスタレコード>G/L 勘定>個別処理>会社コード勘定コードの会社コードビューデータを処理します
FSS4会計管理>財務会計>総勘定元帳>マスタレコード>G/L 勘定>変更履歴照会>会社コード勘定コードの会社コードビューデータの変更履歴を照会します
S_ALR_87012333会計管理>財務会計>総勘定元帳>情報管理>総勘定元帳レポート(新)>マスタデータ>勘定コード一覧勘定科目一覧

得意先

TrCd代表メニューパス機能説明
FD01会計管理>財務会計>債権管理>マスタレコード>登録得意先のマスタデータを登録します
FD02会計管理>財務会計>債権管理>マスタレコード>変更得意先のマスタデータを変更します
FD03会計管理>財務会計>債権管理>マスタレコード>照会得意先のマスタデータを照会します
FD05会計管理>財務会計>債権管理>マスタレコード>得意先ブロック/解除得意先をロックします
FD06会計管理>財務会計>債権管理>マスタレコード>得意先削除フラグ仕入先を論理削除します
FD08会計管理>財務会計>債権管理>マスタレコード>照会>得意先変更確認得意先変更確認
FD10N得意先残高照会

仕入先

TrCd代表メニューパス機能説明
FK01会計管理>財務会計>債務管理>マスタレコード>登録仕入先のマスタデータを登録します
FK02会計管理>財務会計>債務管理>マスタレコード>変更仕入先のマスタデータを変更します
FK03会計管理>財務会計>債務管理>マスタレコード>照会仕入先のマスタデータを照会します
FK05会計管理>財務会計>債務管理>マスタレコード>仕入先ブロック/解除仕入先をロックします
FK06会計管理>財務会計>債務管理>マスタレコード>仕入先削除フラグ仕入先を論理削除します
FK08会計管理>財務会計>債務管理>マスタレコード>照会>仕入先変更確認仕入先変更確認
FK10N仕入先残高照会

固定資産

TrCd代表メニューパス機能説明
AS01会計管理>財務会計>固定資産管理>資産>登録>資産資産のマスタデータを登録します
AS02会計管理>財務会計>固定資産管理>資産>変更>資産資産のマスタデータを変更します
AS03会計管理>財務会計>固定資産管理>資産>照会>資産資産のマスタデータを照会します
AS05会計管理>財務会計>固定資産管理>資産>ロック>資産資産をロックします
AS93旧資産データ照会
AW01N資産エクスプローラ
S_ALR_87011963資産残高
S_ALR_87011964資産残高
S_ALR_87011966資産残高
S_ALR_87012050資産取得
S_ALR_87012052資産除却

銀行

TrCd代表メニューパス機能説明
FI01会計管理>財務会計>銀行>マスタデータ>銀行マスタ>登録銀行のマスタデータを登録します
FI02会計管理>財務会計>銀行>マスタデータ>銀行マスタ>変更銀行のマスタデータを変更します
FI03会計管理>財務会計>銀行>マスタデータ>銀行マスタ>照会銀行のマスタデータを照会します
FI06会計管理>財務会計>銀行>マスタデータ>銀行マスタ>照会銀行のマスタデータを削除します
FI12取引銀行定義

会計伝票

共通

全伝票タイプを処理できる機能です。

TrCd代表メニューパス機能説明
FB01本転記の会計伝票を直接登録します
FB02会計管理>財務会計>総勘定元帳>伝票>変更転記済の会計伝票を変更します
FB03会計管理>財務会計>総勘定元帳>伝票>照会転記済の会計伝票を照会します
FB04会計管理>財務会計>総勘定元帳>伝票>変更履歴照会転記済会計伝票の変更履歴を照会します
FB05消し込み転記を行います
FB08会計管理>財務会計>総勘定元帳>伝票>反対仕訳>個別反対仕訳会計伝票に対する反対仕訳伝票を個別登録します
FBRA会計管理>財務会計>総勘定元帳>伝票>消込済明細再登録消込済明細を再登録します
FBV0会計管理>財務会計>総勘定元帳>未転記伝票>転記/削除登録済の未転記伝票を承認します
FBV2会計管理>財務会計>総勘定元帳>未転記伝票>変更登録済の未転記伝票を変更します
FBV3会計管理>財務会計>総勘定元帳>未転記伝票>照会登録済の未転記伝票を照会します
FBV4会計管理>財務会計>総勘定元帳>未転記伝票>ヘッダ変更登録済の未転記伝票のヘッダを変更します
FBV5会計管理>財務会計>総勘定元帳>未転記伝票>変更履歴照会登録済の未転記伝票の変更履歴を照会します
FBV6会計管理>財務会計>総勘定元帳>未転記伝票>却下登録済の未転記伝票を却下します
FAGLL03勘定、会社コード、照会対象明細を指定し、勘定明細を表示します。

G/L伝票

G/L伝票を処理する機能です。

TrCd代表メニューパス機能説明
FB50会計管理>財務会計>総勘定元帳>伝票入力>G/L 勘定伝票入力 (Enjoy)G/L勘定伝票を登録します
FV50会計管理>財務会計>総勘定元帳>伝票入力>未転記 G/L 伝票入力 (Enjoy)未転記G/L勘定伝票を登録します
FBL3N勘定コード明細照会

債務

債務伝票を処理する機能です。

TrCd代表メニューパス機能説明
FB60会計管理>財務会計>債務管理>伝票入力>請求書(Enjoy)仕入先からの請求書を登録します
FV60会計管理>財務会計>債務管理>伝票入力>未転記請求書入力 (Enjoy)未転記仕入先請求書を登録します
FBL1N仕入先明細照会
F110自動支払
FBZP支払プログラム

債権

債権伝票を処理する機能です。

TrCd代表メニューパス機能説明
FB60会計管理>財務会計>債務管理>伝票入力>請求書(Enjoy)得意先への請求書を登録します
FV60会計管理>財務会計>債務管理>伝票入力>未転記請求書入力 (Enjoy)未転記得意先請求書を登録します
FBL5N得意先明細照会

会計帳簿

SAP ERPの代表的なFI基本帳簿体系

TrCd代表メニューパス機能説明
PG:RFHABU00伝票ファイルからの総勘定元帳
S_ALR_87012277会計管理>財務会計>総勘定元帳>情報管理>総勘定元帳レポート(新)>伝票>勘定残高>一般>G/L勘定残高>明細仕訳帳残高試算表:総勘定元帳勘定コード残高
S_ALR_87012277会計管理>財務会計>総勘定元帳>情報管理>総勘定元帳レポート(新)>伝票>勘定残高>一般>G/L勘定残高>明細仕訳帳残高試算表:総勘定元帳勘定コード残高
PG:RFKSLD00国内通貨仕入先残高
PG:RFDSLD00国内通貨得意先残高
S_ALR_87012287会計管理>財務会計>総勘定元帳>情報管理>総勘定元帳レポート(新)>伝票>一般>伝票仕訳帳伝票仕訳帳
S_ALR_87012289会計管理>財務会計>総勘定元帳>情報管理>総勘定元帳レポート(新)>伝票>一般>要約仕訳帳要約仕訳帳
S_ALR_87012291会計管理>財務会計>総勘定元帳>情報管理>総勘定元帳レポート(新)>伝票>一般>明細仕訳帳明細仕訳帳
S_ALR_87011990資産台帳
FBCJ小口現金出納帳
FBCJC0小口現金出納帳の設定
FBCJC1小口現金出納帳の伝票番号範囲
FBCJC2小口現金出納帳の取引名

決算・ 繰越

TrCd代表メニューパス機能説明
FC10財務諸表
FAGLGVTR残高繰越
F.07債権債務残高繰越

税金

TrCd代表メニューパス機能説明
S_P00_07000134一般源泉徴収税レポート
S_PL0_09000447(仕入先の)源泉徴収税申告書
S_ALR_87012357消費税レポート
S_ALN_01001767日本用償却資産税レポート

会計年度・会計期間

TrCd代表メニューパス機能説明
OB52会計上会計期間OPEN
AJRW資産会計年度変更

その他

TrCd説明
F-53支払転記
F-54仕入先前払金消込
F-55統計転記
F-56統計転記反対仕訳
F-57仕入先備忘明細
F-58支払印刷
F-59支払請求
F-63仕入先請求書の未転記
F-64得意先未転記請求書
F-65未転記伝票入力
F-66仕入先未転記クレジットメモ
F-67得意先未転記クレジットメモ
F-90仕入先からの取得
F-91決済勘定により転記された資産取得
F-92得意先への資産売却
FAGL_FC_VAL外貨建て:評価替えの実行
FBBP勘定決定システム設定変更
FBD1、FBD2、FBD3繰返伝票登録、変更、照会
FBKP管理 財務会計システム設定
FBMP督促処理
FBN1会計伝票番号範囲
FBR2伝票参照転記
FBTPテキスト決定システム設定変更
FBU3会社間取引照会
FD11得意先勘定分析(売掛金残高確認)
FEBA銀行報告書編集
FF_5銀行報告書インポート全銀協(日本)
FF7A資金管理と予測
FMIRビュー“オープン期間指定” 変更:概要
FSE2財務諸表バージョン変更
FSS0項目ステータスグループ割当
FTXP消費税コード定義

カテゴリー:

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中