自分と未来は、変えられる

安井さんとダイエット。

日本テレビ系列「人生が変わる1分間の深イイ話」に、

大変光栄なことに、

4回目の出演をさせていただきました。
ご覧いただきました皆様、本当にありがとうございます、心から感謝申し上げます。 

今回も、私が、30歳を過ぎてから「ビキニフィットネス」という競技を始め、外資系金融機関で営業職を務めながら、
これまでの約6年どのように仕事と競技を両立し、今こうした期間、お家時間で、何を大切にして過ごしているのかを余すところなくお伝えできたらと思い、情熱にあふれる番組スタッフの皆様と、
今回初めてとなる、すべて“リモート”で収録に臨ませていただきました。

 私は、もうなのかまだなのかはわかりませんが、今36歳です。 20代の頃、36歳の私が、東京丸の内の外資系銀行で営業職を務めながら、「ビキニフィットネス」の“アジアチャンピオン”として、日々の生活を送っているとは思ってもみませんでした。
 今から6年ほど前、30歳の時、いつもリバウンドしてばかりだった私は、今度こそはとばかりに、ダイエット目的で「ビキニフィットネス」を始め、10か月で日本チャンピオンにならせていただきました。


それまで、観たことも聞いたこともなかった、“この競技”との出会いが、その後の私の人生を激変しました。


30歳を過ぎて、競技を始めたときから、常に心の中にあったのは、 『自分と未来は変えられる』 という言葉。

どんなときも、この言葉を胸に、“自分の限界は誰でもなく自分で決めるんだ”と、毎日限界なく挑戦を続けています。


そこで、私がまず始めたことは、 「やれることはすべてやったのか?」 「やってそれだけなのか?」 という自問自答を日々繰り返してきました。



私の答えは、いつも変わらずひとつだけ、 「私には、まだまだやるべきことがある」 しかし、ずっと以前からそうだったのかと言いますと、まったくそうではありません。



つい最近まで、「今度こそは」と、何か大それた修行でも始めるかのごとくすごい意気込みで、あらゆるダイエットを試しては、過大な目標の重圧に押しつぶされ、ことごとく失敗し、リバウンドを繰り返す、ぽっちゃりOLでした。


そんな私が、30歳を過ぎてからでも、『自分と未来を変えれた』のには、ちょっとだけ訳があります。


たとえ何度挫折しても、「私には、まだまだやるべきことがある」と、あきらめることなく挑戦し、昨日の自分より、「1日1歩ずつ」前に、人とは決して比べることなく、欲張ることなく、常に自分の歩幅で、1年365歩、少しずつ前に進み続けたことです。




すると、気が付けば、周りに見える景色はがらりと変わり、「前には絶対無理と思ったことが、こんなことぐらい」と思えるようになっていました。



私の大切な1歩1歩の中には、「ビキニフィットネス」という競技を始めたということもあります。

 わずか1キロのダイエットさえも続かなかった、この私が、30歳過ぎてからの競技生活開始後、10ヶ月という短期間で、日本チャンピオンになれました。


それは、決して、私が、幼い頃から、何かに飛びぬけて秀でたわけでも、誰もまねのできないような努力をし続けた結果でもありません。


「無理なく、無駄なく、自分の歩幅で、ただただ1日1歩ずつ」を心がけた結果であり、現在ビキニフィットネス選手権5連覇をさせていただき、6年前「ビキニフィットネス」を始めたころには、到底想像もつかなかった人生を歩ませていただいています。


ただ、ここでお伝えしたいことは、これまでどんなときも、私のことを信じ、粘り強く応援してくださった皆さまがいたから、30歳を過ぎてからも「自分と未来は変えられる」と、36歳になった今もなお思わせていただいているということです。



これからも、「できるか、できないか」を考えることなく、「やるか、やらないか」の精神をいつも大切にし、世界一に向けて、“無限の可能性の扉”を開け続けてまいります。 



最後になりましたが、読者の皆さま、私もお目にかかったことのない方が大半だと思いますが、いつも私のブログを読んでいただきましてありがとうございます。 皆さまからの温かいお支えへの感謝の気持ちから、これまで私は無限の力をいただいてまいりました。



「感謝の気持ちは、無限大」をいつも胸に。 応援してくださる皆さまがいたから、今の私があります。 これまで私一人では手の届かなかった幸せをいっぱいいただいてきました。


皆さまのお支えのおかげで、本日も「人生が変わる1分間の深イイ話」という国民的人気番組に出演させていただきました。 正直、皆さまにどう感謝の気持ちをお伝えすればいいかわからないほどですが。
 




 皆さまにお許しをいただきまして、ここでおもいっきり言わせてください。 「ほんとうに、ほんとうに、ありがとうございます、言葉が見つからないほど感謝しています。」

これから、私と一緒に、「自分と未来は、変えられる」ことを証明していきましょう。


安井友梨Instagram↓↓↓↓https://www.instagram.com/yuri.yasui.98/?hl=ja




カテゴリー:

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中