ブログはまだ稼げる!ブログ収益が5000万円超えの私が本当のことを教えます。

mixhost サーバーコラム
  • ブログがまだ稼げるのか
  • 稼げるとしたらどうすればよいのか

あなたも

  • ブログオワコン(もう無理)って言っている人や
  • 100記事書けば稼げるよ

って言っている人などいろいろな意見を見ていて、ホントはどっちだよ!って混乱しているのではないかと思います。

ブログで稼ぐのは今からでも遅くない?

いきなりですが、結論はyesです。

今からやっても稼げます。というかいつ始めても関係ないです。

実際に現役のブロガーやアフィリエイターも、今でも新規ブログを立ち上げています。

ブログは先発組だから稼げるわけではない

今のGoogleの検索エンジンは、人の役に立つ情報はきちんとアクセスが集まるようになっているので、始めた時期は重要ではありません。

僕がブログで稼ごうと決めた2015年も、知人と話していると「今からブログで稼ぐなんて遅すぎるだろ!」って何度も言われました。

実際僕はかなり後発組になるこの時期に初めていますが、今でもブログだけで月200~400万円は必ず収益をだしています。

今からブログ稼げないっていうのは「今からラーメン屋やっても稼げないだろ」って言っているのと同じです。

始めた時期は関係なく、人気店になれば稼げるし、人気の無いお店なら稼げない。ただそれだけなので、遅すぎる…なんてことを気にする必要はありません。

「どうすれば人気店(人気ブログ)を作れるか」

これだけに集中することが第一ステップです。

月500万円以上を今から狙う…とかだとちょっと難しいですが、月数万~30万円くらいまでなら全然チャンスはあるので、ネガティブな意見は気にしないでください。

何の知識もない人もブログで稼げる?

これもyesです。

実際、僕も2015年にブログを始めたころは、Facebookのアカウントも作れないくらいパソコン音痴でした。

当然、wordエクセルもまともにさわれない状態でしたが、今ではウェブマーケティングのプロとして会社までやっています。

ブログで稼ぐなら「とりあえずやってみる」力が必要

僕が回りのブロガーやアフィリエイターさんを見ていて思うのは、作業をしないで情報収集ばかりしている人は稼げないということです。

これは成果を出している人たちなら、みんな同じ意見を持っていると思います。

ブログで稼ぐために、最初に身に着けるべき能力は毎日何かしらの「作業」をする力です。

気を付けてほしいのは、調べ物は作業では無いということです。

ブログ活動の時間を、

  • 作業(=ブログを書く)7割
  • 調べもの3割

くらいには持っていきましょう!

まずはそこから始まります。

良く分からないけどとりあえずやってみる。

やってみるとわからないことが出てくるので、調べるか、誰かに聞く。

こうやって進めていくと、どんどん力がついていきます。

とりあえずこの記事を読んだら、即行動でブログを開設してみてください。

ブログの始め方で一番簡単で早い方法を下記の記事でご紹介しています。

ブログって実際どれくらい稼げるの?

僕たちは月3万円~30万円くらいの方は初心者ゾーンといっています。

逆に言うと、このくらいまでの収益はきちんと努力すれば誰でも達成できる数字です。

きちんと努力というのは、具体的に言うと

半年~1年の間に最低でも100記事は書く

くらいの作業量です。

テキトーにやっていない限り、この時点で3万円を超える確率は非常に高いです。

ちなみに僕は4か月で100記事書いた時点で、翌月に月10万円くらい稼げるようになりました。
※その後3か月で月100万円を超えました。(つまりここを突破してからが急速に伸びる時期に入ります。)

ちなみに月100万円前後は中級者、月300万円以上は上級者と法人たちが激しく争っているというゾーンに入りますが、この辺りは1年は先の話なのでまずは初心者ゾーンを超えてから考えましょう。

100記事もネタがあるか自信がない…という場合

ネタ探しに関しては、また別の記事や動画で解説しますが、大丈夫です。

  • Googleサジェスト(関連キーワード)
  • 参考になるサイト
  • youtube
  • Yahoo!知恵袋、 教えて!goo
  • 関連する書籍

この辺りを見ていけば必ず見つかります。

具体的にはまた別の記事でお教えします。

ブログで稼ぐ方法は2パターン

ブログで稼ぐといっても、いくつかのパターンがあります。

ブログで稼ぐパターン
①広告収入・クリック広告(アドセンス)・アフィリエイト・純広告
②自分の商品商品を持っているならそれを売るセミナーやコンサルなどのサービスを売る

あなたが自分のサービスを提供していたり、商品が合ったり、お店をもっているなら②で収益化するのが効率的です。

ただ、ほとんどの人はそうではないと思いますので、今から始める方は現実的には

  • クリック広告(アドセンス)
  • アフィリエイト広告
  • 純広告(かなり後半になってから)

という3つを併用したブログで稼いでいくのがベストです。

クリック広告(アドセンス)

これはサイト内に出てくる広告のことを言います。

あなたのサイト内に設置した広告を、誰かがクリックすると30円くらいの広告収入が入ってくるといった仕組みです。

アフィリエイト広告

アフィリエイト(Affiliate)とは

成果報酬型の広告収入

の事を言います。

購入や申し込みが発生した時点で、あなたに収益が入る仕組みです。

サイトが人気になって閲覧者が増えてくると、企業側から「1ヵ月○万円で広告をのせてくれませんか?」といった依頼がくることがあります。

これを純広告と言いますが、人気サイトになってからの話なので最初から狙いにいかなくてOKです。

広告収入で稼ぐメリット

ブログを使って広告収入で稼ぐのはとても多くのメリットがあります。

コスパが神ってる

ビジネスとしては本当にコスパに優れています。

ブログで稼ぐために必要な初期投資や月々必要な費用は、

  • サーバー代
  • ドメイン代
  • 月々のネット料金
  • 新しく買うならパソコン代

くらいです。

サーバーとドメイン代は、月に2000円くらいあれば十分ですし、ネットやパソコンはどちらにしても必需品ですよね。

これくらいの費用で、月数十万~数百万円の利益を出せるビジネスは他にはなかなかありません。

普通に飲食店をするなら、初期投資で300~1000万円くらいかけて、同じくらいの収益になることを考えると、コスパは神がかっています。

他のネットビジネスと比べても、せどりや中国輸入と違って仕入れ代が不要、さらに在庫や売れ残るリスクもないということを考えるとかなり優れていますよね。

どこのブログサービスで稼げばいいの?

この質問も多いのですが、

「無料ブログサービス」ではなくきちんとサーバー代を払ってWordpressでブログ運営することをおすすめしています。

僕を含め中~上級者の方は、ほぼ全員が同じことを言っているはずです。

無料ブログサービスは今どれだけ人気があっても、いつかサービスが終了する可能性があります。

そうなると、せっかく何百と書いた記事がすべて、この世から消えてなくなることになります。

当然、収益もその瞬間にゼロに吹っ飛んでしまいます。

これで泣いている人をたくさん見てきましたので、絶対に自分のサーバーとドメインを契約してからブログを作ってください。

月2000円もかからないので、そこはケチらずリスクを回避してやりましょう。

今からブログを始める方には、おすすめのサーバーとドメインの設置は、すべてmixhostで完結させるのがおすすめです。

実際の手順と、なぜmixhostがおすすめなのかという理由については別の記事で解説しているので確認してみてください。

見てもらえれば、他社よりオススメしている理由がわかると思います。

ブログを始めるデメリット

とはいえ、ブログで稼ぐのはメリットばかりではありません。

このようなデメリットがあることも覚悟しておく必要があります。

ブログで稼ぐのは楽ではない

まず第一に勘違いしてほしくないのは、楽ではないということです。

裏ワザ的な手法を使えば楽して稼げた時代もありましたが2014年以前の話です。

そのような手法で稼ぐ人たちを排除するために、Googleの検索エンジンとAIが何度もアップデートを繰り返してきたので、今では楽に稼げる人はいないです。

正攻法で人気ブログを作るしか道はありません。

本質を理解していないと、いつまでたっても稼げない

ココも大切です。

僕も含め多くの方が「月100記事書けば稼げる」という話をしていますが、テキトーに書いた100記事では稼げません。

日常をダラダラと書いているようなブログでは稼げないということになります。

あくまで

「誰かのためになる情報」を100記事書かないと、稼げるようになれない

ということを理解しておいてください。

逆にそれができれば誰にでもチャンスがあります。

今からやるならどんなジャンル?

正直、月3万円~30万円くらいまでなら、どんなジャンルでも到達できると思っています。

では何をポイントにジャンルを決めればいいかというと、

あなたが100記事書いてもあまり辛くならないジャンル

です。

やってみればわかりますが、初心者が100記事を書くというのは、それなりに大変な作業になります。

僕は慣れているので全く苦ではありませんが、それでも書く前は「めんどくせ~な~」という気持ちが毎回あります。

ただでさえ面倒な作業なのに、内容にも興味がないとなると挫折する確率が大幅に上がります。

実際、僕も2015年に始めたころはアフィリエイトで最も稼げるといわれていた「エステ脱毛」についてのブログを書いていました。

結果、9ヵ月で980円しか稼げず、一度リタイアした過去があります。

このように興味がない分野だと、情報の質も上がらないですし、どこかでくじけてしまいます。

少しでも

  • 個人的に興味がある分野
  • 日常で触れることがある分野

を選択するようにしましょう。

あなたが詳しく(専門家)なれる分野で始めよう

要するにあなたが興味がある分野でスタートするのが一番のおすすめになります。

ゲームでもミニマリストでも、車いじりでも、婚活でも、スポーツでもマンガでもなんでもOKです。

気を付けないといけないのは、あまりにニッチすぎるジャンルだと、そもそもアクセスが集まらないので、収益化しづらいという点です。

  • 英語、中国語=OK
  • スワヒリ語=NG

みたいなイメージです。

需要がある程度大きくて、あなたが楽しんでやれる分野で始めてください。

今は詳しくなくても「詳しくなれる」分野ならOK

ブログで稼ぐことの本質は「初心者に何かを教えてあげる」ということです。

つまり情報的に、素人より優位に立てる分野なら稼ぐことができるわけですね。

本業が生かせる、趣味が生かせる、専門家が近くにいるという方ならその分野で始めてみましょう。

とはいえ、超強豪分野はライバルが多すぎて、あなたの情報が不要であることもあります。

今でいうと脱毛やキャッシングなどの分野ですね。

この辺りも長くなってしまうので、おすすめジャンルについても別の動画で解説するので、ぜひ登録しておいてください。

今から稼ぐなら「個人を押し出したジャンル特化型」ブログ

今からブログで稼ぐなら個人の知名度を高めつつ、ジャンル特化型ブログをするというスタイルがおすすめです。

逆に稼ぎづらいのは、

  • 単なる雑記ブログ
  • 単なる情報まとめサイト

といったスタイルです。

なぜかというと今のGoogleは「このサイト、この人は何に詳しい人なの?」という観点でサイトを評価しているからです。

日常をただ書いているだけの単なる雑記ブログでは、「何に詳しいのかわからない」のでアクセスが集まりません。

逆に個人が出てこない「情報まとめサイト」では、「書いている人は信頼に足る人物なのか」がわからないため、これもアクセスが集まりません。

なので「このサイトは○○について詳しい××さんが書いているブログ」ということがわかるように作っていく必要があります。

顔出しをしなくても良いので、SNSとキャラクターやアイコンを統一させて、「○○に詳しい人」という演出をやりながらブログを書いていけば稼ぐことができるでしょう。

アドセンスだけで稼ぐのはおすすめしない

雑記ブログで稼ぐことをイメージしている方は、クリック広告(Googleアドセンス)で収益化することを考えていると思います。

ですが、これだけで稼ぐのは結構難易度が高いのでお勧めしません。

具体的に言うと、アドセンスの単価は平均的に1クリック30円くらいです。

そしてブログで広告をクリックするのはどれだけ多く見積もっても100PV中1クリックくらいです。

つまり月10万円かせぐなら、3333クリック=333300PV(月)必要。

月に30万人以上に見られる人気ブログにならないと無理なので、やり方はあるが中~上級者向けになります。

アフィリエイト報酬とクリック広告(Googleアドセンス)の両方で収益化できるよう、「特定のジャンルに特化したブログ」を運営することをおすすめします。

稼ぐために必要な2つの本質

ブログで稼ぐのは誰にでもチャンスがありますが、誰でも稼げるわけではありません。

いくつか本質的な部分を抑えておかないと、失敗してしまうので次のことを頭に入れておいてください。

すぐに辞めないハート

現在のブログビジネスはアルゴリズム上、半年くらいは稼げないが、その後急激に伸びる仕組みになっています。

やってみればわかりますが、4ヵ月目~5ヵ月目(70記事目~90記事目)くらいが最も辛い時期になります。

逆に、ここであきらめずに乗り越えれば収益が見えてきます。

最低でも100記事書きなさいと言われる理由

色々な人が「100記事書けば稼げるようになるよ」と言っていますが、それには理由があります。

まず一生懸命考えながら100記事を書いていくと、高い確率で人気記事が1~2本でてきます。

そうすると読まれる記事と読まれない記事の違いが少しづつわかって来るので、次に書く記事の品質が高くなっていきます。

逆に言うと、テキトーに雑記ブログを書いていても、人気記事が出てこないので何も成長することができません。

1記事書くごとに

  • 「なぜこの記事はこれくらいアクセスが出てきたんだろう」
  • 「逆になんでこの記事は全然読まれていないんだろう」

という経過を見て、仮説を立ててみることが大切な作業になってきます。

本当に大切なのはライティングスキルではない

初心者の方で質問が多いのは「どうやったらライティングスキルを伸ばせますか」という内容です。

もちろんライティングスキルは重要なのですが、実はその前にやるべきことがあります。

それは「扱っている商品・ジャンル」について、初めての人にアドバイスできるくらい詳しくなるということです。

アフィリエイトは一言でいうなら「ブログを通して”誰かに”教えてあげる」作業です。

その中で「これをやるなら、これを買うのがおすすめだよ」と商品やサービスを紹介していくわけです。

家電量販店の店員さんみたいなイメージですね。

例えるなら、

  • 口は達者だけど商品のことを何も知らない店員さん
  • 話すのはちょっと下手でも、その商品にめちゃくちゃ詳しい店員さん

どっちの話を聞いて買いますか?と考えるとわかりやすいかと思います。

少しくらい文章は下手でも「そのジャンルの商品について詳しければ」買ってもらえる確率が高くなる=稼げるということになります。

ライティングより先に、扱うジャンルに詳しくなろう

セールスライティングは、「商品についての専門知識」があったうえで、始めて効果を発揮するわけですね。

あなたが扱うジャンルで、これをやるなら絶対コレ買ったほうがいいよ!」と思えるようになったら、稼げるようになるタイミングだと考えましょう。

まずは、ライティングではなく、その商品・ジャンルについて徹底的に詳しくなることを優先したほうが稼ぎやすいです。

学んだこと・調べたこと・やってみて感じたことを記録していくイメージでブログを進めていきましょう。

おすすめ本の紹介

とはいえ技術面も大切なので、まずはコレだけ理解しておこうという書籍を紹介しておきます

  • 沈黙のウェブライティング
  • 現役ASP役員が教える 本当に稼げるアフィリエイト アクセス数・コンバージョン率が1.5倍UPするプロの技48
  • 新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング

この辺りがおすすめです。

あまり多く紹介してもあれなので、他の本はまた別の回でまとめてご紹介します。

アウトプット(記事書き)を7割以上にしよう

特に初心者の場合、インプットばっかりの人が大多数です。

そして共通している事実として、インプットの方が多い時点では絶対稼げないです。

詳しくなるために情報収集をするのですが、いくら詳しくなっても記事数が足りなければ話になりません。

なので、1つ情報収集をしたら、1つ記事を執筆する。

という形で進める必要があります。

最初のうちは調べるより書く方に時間がかかるので、

  • インプット(調べる):3割
  • アウトプット(記事を書く):7割

という配分を意識してやってみてください。

むしろ記事を書いていると必ず「調べもの」が出てくるので、とりあえず書くことを最優先しても良いくらいです。

これからブログを始めるという方は、まず手を動かすことになれるために、とりあえず今すぐにブログを解説してみてください。

スピード感を変えることから始めるのが最重要課題です。

まずはブログを設置するところから始めよう

稼ぐために絶対につけないといけないクセは、インプットしたらすぐにアウトプットするということです。

今回の話のアウトプットとして、まずはよくわからなくてもよいのでブログを解説してみてください。

ブログの始め方で一番簡単で早い方法を下記の記事でご紹介しています。

繰り返しになりますが、ここで即動ける人だけ稼ぐチャンスがあります。

カテゴリー:

1件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中