人工知能(AI)時代になると数字で判断され周りから数字で悩ませられる時代が少なくなる

人工知能(AI)時代になると数字で判断され周りから数字で悩ませられる時代はこれからは少なくなっていくと思う。


○生まれた時から数字で判断される時代の終焉 〜IQ社会からEQ重視社会へ〜


○以下は私の数字人生私は、オギャーと4090gの埼玉県秩父市の病院の歴代5位巨大赤ちゃんで生まれる。偏差値は68くらいの私立高校、大学を卒業し、売上高200-2000億円以上のそれなりの会社で働かせていただいてきたた。会社では10億円以上のプロジェクトを大小含めて50個、1人月100-250万円の単価で働いてきた。年収は今XXXX万円。それぞれとても楽しい経験だったが、それはいろいろな人がいたから面白く、つまらない現場ではただ数字で画一的に評価をするような現場だったので活力が出ず、ストレスがたまり、病人が続出するだけで、お客様に役に立つ良いアイデアは出てこなかった。
今後の社会はそう言った数字だけのシステム的な評価部分はAIに任せて、本質の物づくり、コンテンツ作りを楽しむ職場になっていくと思います。特に日本のコンテンツビジネスは世界一なのですから。

カテゴリー:

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中