共有カレンダーアプリ

ケンカが減る? カレンダーアプリで夫婦円満のワケ

画面のイメージ(TimeTree提供) 「壁掛けカレンダー」を共有

来年のカレンダーや手帳はもう買いましたか? 日々のスケジュールや思い出などを書き込んで確認するのには便利なカレンダーや手帳ですが、書き込んだ情報を家族やパートナーと共有するのには、スマートフォンのカレンダーアプリが役立ちます。GoogleやYahoo!などが無料のカレンダーアプリを提供していますが、機能をより充実させたアプリも登場しています。そこで、働く女性にオススメのカレンダーアプリをご紹介します。

俳優の中尾明慶さん、仲里依紗さん夫婦によるテレビCMが放送中のカレンダーアプリ「TimeTree(タイムツリー)」(ダウンロード無料)。ママ友たちの口コミなどで人気が広がり、ダウンロード数は2019年12月現在、約2000万に達しています。

子供の習い事の送り迎えや通院、飲み会、残業、レジャーの予定などを壁掛けカレンダーに書き込んでいる家庭も多いことでしょう。ただ、壁掛けカレンダーは外出の際に持ち出すわけにはいかないので、書いたことを手帳などに書き写すことになります。ところが、書き忘れやスケジュール変更があって、夫婦間でタスクを『やった、やらない』と言い争いになることも少なくないようです。

「壁掛けカレンダーを家族で共有できたら……」。そんな悩みを解決すべく、東京都新宿区に本社を置く「TimeTree(タイムツリー)」が15年3月、壁掛けカレンダーをイメージしてアプリを開発しました。

同社の広報担当・久保亮吾さんは「TimeTreeは、共有に特化して開発したシンプルなアプリです。予定管理を 『共有とコミュニケーション』を前提にして考えています」と説明します。

特に男性は束縛されるのが嫌で、スケジュールを教えたがらない傾向がありそうですが、「スケジュールを全部さらけだす必要はなく、1人のアカウントで、ビジネス用、プライベート用、家族用などと複数のカレンダーを使い分けることができます。それをまとめて見られるのは本人だけです。アナログな予定管理だと、『言った』『聞いていない』といったすれ違いが起こりがちなので、すでに仕事でこのアプリを使っている夫が自ら、妻に『アプリを使おう』と提案するケースもあると聞いています。忙しそうな妻に『予定がなくなったから、幼稚園のお迎えを代わるよ』と夫が申し出たりして、お互いの不安が解消でき、夫婦ゲンカが減ったというユーザーからの声もありました」と久保さん。

カテゴリー:

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中